2013年7月15日月曜日

車で由比ヶ浜海水浴場

鎌倉の鶴岡八幡宮からまっすぐ南に降りたところにある、歌川広重の作品にも出てくる由緒ある浜辺。尻手周辺からはずいぶん離れているが、日帰りできる海水浴場ということで紹介する。

尻手駅周辺は、6時くらいに出発し、8時~8時半に公営の由比ヶ浜地下駐車場に到着することをおすすめする。由比ヶ浜地下駐車場には、砂落とし用のシャワーなどが用意されているし、トイレで着替えも出来、お出かけ費用を圧縮できる点がお勧めだ。

注意事項としては、8時より前につくとサーファーで駐車場が満車になっていたり、9時をすぎると公営の地下駐車場はほぼ一杯になったりし、駐車タイミングが微妙な点。周辺の私営の駐車場しか残っていないと、シャワーは海の家で追加料金で確保することになる。


お奨め道順

大きな地図で見る