2009年7月31日金曜日

新江ノ島水族館

今週末は鎌倉の海岸で海水浴予定だったが、あいにくの天気に見舞われ、新江ノ島水族館に行き先を変更。
朝一の館内は、そんなに人も混んでおらずそこそこ展示物を楽しめたが、イルカショーの後のころには、ペンギンもカメタッチも人混み過ぎてあまり楽しめず。
イルカショーは、へんちくりんな格好した人間のパフォーマンスが目に付き、肝心のイルカの芸が迫力がない。でも、それはあくまで大人目線で、ムスメは一人で拍手しながら大興奮。
正直、イルカショーに限っていえば、近場の品川アクアスタジアムの方が数倍は楽しい。明らかに客の歓声の数も大きさも違った。
でも展示物はこちらの方が多いし、ムスメがもう少し大きくなってゆっくり回れるようになったら、もう一度来てみようか。


2009年6月15日月曜日

品川アクアスタジアム

今日は水族館(品川アクアスタジアム)に行きました。
娘がまだ小さいので、電車はこちらも周りも娘本人も辛かろうはなから諦めて、車で行きました。車は、ホテルパシフィク東京の地下駐車場(20分で200円)にとめました。
水族館は、まぁ、30分も持たないようなこじんまりとした大きさなんですが、「海中トンネル」と「ペンギン大陸」は見ものです。「海中トンネル」には、なんとマンタも泳いでました。娘も大興奮です。
さて、ここの本当の見ものは、イルカショー(とアシカショー)です。
15分ほどのショーですが、イルカとクジラが飛びはねて、ご希望なら水しぶきを頭からかぶることも出来て、楽しいことこの上ないです。ショーが終わった後も、調教師によるトレーニングをそのまま見学できるし、トレーニングが終わっても数頭のイルカがショープールに残っていて、まったりと余韻が楽しめます。
座席も相当数あって、休日も朝一なら、あまり窮屈な思いもせず、ショーやその後のイルカ達を楽しめます。欠点は、館内の飲食物のレパートリーの少なさと高さ。正直、持込(していいのかな?)推奨です。